ABOUT

AppleSweets工房のロールケーキ
AppleSweets工房のロールケーキ
Apple Sweets 工房

■■■■■徳島のAppleSweets工房です■■■■■ ■運営する社会福祉法人ハートランドあっぷるについて 誰だって人生の途中で心が疲れたり 病気になったりすることがあります。 「心を病む」ということは身体を病むということと同じように 私たちの「暮らし」からごく身近な距離にある「景色」のように思います。 「心を病む」ということは、私たちの「暮らし」から遠い距離にある景色ではありません。 HEARTLANDでは障害を持つ人も持たない人も、 共に社会の中の一員として暮らしてゆける 優しい街づくりへの共同活動を提唱していきたいと願っています。 社会福祉法人ハートランド 街の中の喫茶店あっぷる・Apple Sweets 工房は 障害者福祉サービス事業所です。(障害者総合支援法)心の病や障害、 様々なハンディーを抱え持った人たちが集い、 また新しい「未来」に向けて羽ばたいてゆこうとする、そんな一つの場所です。 「人の中に・街の中に」HEARTLANDの活動を進めてゆきたいと願っています。 活動へのご支援を宜しくお願い申し上げます。 ::::::::::::::::::ハートランドストーリー::::::::::::::::::                ~ロールケーキ誕生までのおはなし~ 『巻き込んだのはみんなの夢です』 あっぷるに新しいスイーツ・・あっぷるのロールケーキが誕生したのが今から5年ほど前。それは本当に、私たちがずっとずっと「あったらいいなぁ」「こんなスイーツほしいなぁ」と思い望んでいたものでありました。そして、製造スタートして半年後に思いもかけないあみ主催「全国津々浦々うまいものコンテスト」グランプリを受賞。それからは人づてに「ケーキ屋さんのケーキとはちょっとちがう」「いつも食べられないおじいちゃんにまた買ってきてと言われた」「生クリームが苦手なのにここのケーキは食べられる」といろんな嬉しい言葉を頂きました。本当に作っていてこんな嬉しいことはありませんでした。そのうちあちらこちらから注文を頂くようになり一生懸命来る日も来る日も皆でロールケーキを巻き続けました。変わったことは何もしていません。唯一言えるのは当たり前だけど「手作り」ということだけ。とにかく厨房も機材も不揃いなまま、あるのは「とにかく美味しいロールケーキを焼きたい」という想いだけで、一枚焼くのに一時間もかかって仕上げていました。今日も明日も明後日も・・ひたすら巻き込んだのは、まぎれもなく「みんなの夢」でした。必要なものは必ず形になる・・。そう想い続けたその夢が、現実となりもう一つの私たちの場所「Apple Sweets工房」が誕生したのです。